MENU

ひとつ上のドレスアップしたクルマを高く売る

ドレスアップを行った車は、必ずしも査定額アップになるとは限らず、自分好みにドレスアップしすぎてマイナス要素になることもあります。ドレスアップしたカッコ良さの評価は、あくまでも個人の好みによるものだからです。
業者が車を買取って売却する場合は、ドレスアップした車は後で工賃がかかるからノーマル車が基本になります。
とくに、純正品じゃないオプションでドレスアップした車は、標準の状態にもどす際、どうしても工賃が必要になるのでその面を考慮したマイナス査定になります。多くの場合では改造した車は、査定額が下がるという現実をわかっておかなくてはいけません。
出来るだけ高く売るには、ドレスアップ車でも、エアロパーツを付けたり、社外の軽量アルミホイールや扁平タイヤを装着する程度の改造に留めておくことです。
ノーマル車に改造すれば、中古車市場でも査定価格を高く見積もってもらえる可能性があります。

 

綺麗にドレスアップした愛車を高額売却するためには

加飾した車を高く売るためには、見た目のセンスを中心としたデザイン性を強調することで、優位点を生かすことでプラス要素につながります。
そして、さらにプラスアップにつなげるためには、カスタムカーなどの改造車をたくさん扱っている車屋さんに依頼することです。今では、改造車をメインに扱っている買取業者は多くあるので、そういったお店で査定してもらいましょう。

 

 

 

新車購入,失敗,実例